電話/ZOOM/メール 漢方健康相談


 

 

電話、ZOOM、メールでもご相談をお受けさせて頂くことにいたしました。

 

ご来店頂き直接お会いしてお話しさせて頂くことが一番ですが、ご来店が難しい場合はご利用ください。

お話をお聞きし、「漢方薬」「天然薬」「天然サプリ」「健康食品」「養生法」など、最適な解決法をご提案いたします。

(当店では、漢方の煎じ薬はお勧めしておりません。飲みやすい顆粒、錠剤、カプセル、液剤などをお勧めいたします。)


お薬は宅配便等で送りさせて頂きます。

(1万円以上のお買い上げで送料無料)

(お支払いは代引き又はクレジット決済)

 

  

 

 

お電話でのご相談の場合は、まず相談日時をお電話またはご相談予約フォームでご予約ください。(電話番号:  078-981-1246

・相談日時が決まりましたら、可能でしたら事前に「問診フォーム」をメールでお送りさせて頂きますので、ご記入いただき当日までに送信してください。

(メールでのやりとりができない場合は、お電話で直接問診をさせて頂きます)

・相談日時になりましたら当店へお電話ください。

・初回のご相談は約30~45分程度となります。

※お薬を当店でご購入されずご相談のみの場合は相談料を頂く場合もございます。

 

 

 

ZOOMでのご相談の場合は、まず相談日時をご相談予約フォームからご予約ください。

・相談日時が決まりましたら、事前に「問診フォーム」をメールでお送りさせて頂きますので、ご記入いただき当日までに送信して下さい。

・問診フォームを送信いただきましたら、当日までにこちらからZOOMのURLをメールでお送りさせて頂きます。お時間になればURLをクリックして頂き、お入りください。

・初回のご相談は約30~45分程度となります。

※お薬を当店でご購入されずご相談のみの場合は相談料を頂く場合もございます。

  

 

 

メールでのご相談の場合は、相談日時は特に決めず、メールでやりとりさせて頂きます。

まずはご相談予約フォーム からメールでのご相談をお申し込みください。

・お申し込み頂きましたら、「問診フォーム」をメールでお送りさせて頂きますので、記入してご送信ください。

・その後、メールでやりとりしながらお薬をご提案させていただきます。

(メールの返信が少し遅い場合もありますので、ご了承ください。また、メールでのご相談の場合は、ZOOMや電話に比べてご説明などが伝わりにくいことがございますこともご了承ください)

 ※お薬を当店でご購入されずご相談のみの場合は相談料を頂く場合もございます。

 

 

  

 

お問い合わせはお電話やメールでお気軽にどうぞ。

TEL:  078-981-1246  

メール: お問い合わせフォーム

 

 

 

◆漢方健康相談 担当◆

井上 満弘

有野台薬品 代表

薬剤師、   国際中医師

日本薬局製剤研究会[漢方・中医学講座]講師

YouTube「漢方健康みっチャンネル」配信中

 

  

◆よくあるご質問◆

Q. お薬の費用はどのくらいかかりますか? 

 

A.

症状や体質によって異なりますので、一概には言えません。

 

目安としては1ヶ月あたりおおよそ1万円~3万円ほどのことが多いです。

症状や状態によりますが、中心価格は1万5千円ほどです。 

ただし、重い症状の場合やより早く効果を求める場合などはそれ以上となることもあります。

 

早く症状をとるために、働きの違う2~4種類のお薬を組み合わせることが多いです。

それはたとえ同じ病気であっても、状態によってお勧めするものは違ってきますし、その中で必要な順番も違ってきます。

少しでも早く良くなりたい、効果を出したいと思われる場合はそれらを全てお飲みになる方が良いと思います。反対に、ゆっくりで良い、あまりたくさんは飲めないという場合は、その中からできる範囲でお飲みください。

 

多くの場合、ずっと同じものを同じ量続けていく必要はなく、良くなってきたら、服用する量や種類を減らしたり、飲まなくてもよくなります。

 

もしその方が自分の家族だったら使うであろうもの、その方にとってベストと思う方法をご紹介しますが、中には費用の面でそれを飲むのが難しい方もいらっしゃいます。そんな場合は、無理なく少しでも改善できる方法をご提案させていただきます。 

 

 

 

Q. 処方されるお薬は煎じ薬ですか?

 

A.

当店では煎じ薬は扱っておりません。

当店でお勧めさせて頂くものは、粉薬、液剤、錠剤、カプセルなどの飲みやすい形のものになります。

 

また、一般的な漢方薬に限らず、特殊な漢方薬や健康食品もよく処方させて頂きます。

一般的な漢方薬よりもそちらの方が効果がよい場合が多いからです。

 

もしも私自身や私の家族がそのご病気だったら使いたいと思うものをお勧めさせて頂きます。

 

 

煎じ薬をご希望の場合は、他の漢方薬局にご相談ください。

 

 

>>その他のよくあるご質問