漢方・東洋医学では、多くの病気の原因として「胃腸」を非常に重要視します。 胃腸が弱っていると、あらゆる病気につながってしまうので、 病気を治すには胃腸から建て直していくということを考えます。
漢方薬がとても効果があったという人と、 全然効果がなかったという人がいます。 もちろん、その人の体質や状態に合った漢方薬を飲まないと効果は出ないですし、 慢性病を治したり体質を改善する目的の場合はある程度時間がかかるので、すぐには効果は出ない ということもあります。 それからもう1つ、漢方薬が効果がない原因として考えられるのが、...
今週の言葉 · 2024/05/21
☆今週の言葉☆ いま物語を おもしろくしている 途中なんだから (心屋仁之助) 何度も立ちはだかる障壁や強敵に果敢に立ち向かっていく そんなハラハラドキドキワクワクの物語を生きていきましょう(^^) (有野台薬品・漢方健康薬剤師 井上満弘)
2024/05/20
今日5月20日は、二十四節気のうちの一つ、「小満」(しょうまん)です。 暦の上では、陽気もよくなり、草木なども次第に生い茂ってくる季節とされています。 小満というのは、麦などの夏の収穫を迎えた作物の実がふくらんできて、しかしいまだ成熟には至らずという意味です。 麦が穂をつけて、ほっと一安心(=少し満足)という意味もあります。...
あなたはよく夢を見ますか? どんな夢を見ますか? 東洋医学では、 「こんな夢を見たら、体にはこんな問題がある」 というふうに 夢から体がどんな状態なのかということがわかったりするんですね。 東洋医学では 「心身一如」(しんしんいちにょ) というように、 心と体はつながっていて、心と体は一体であると考えます。...
今週の言葉 · 2024/05/06
☆今週の言葉☆ コントロールできないものに 気を病むのではなく、 できることを精一杯にやろう。 (松井秀喜) 気にしない。 気にしない。 今できることを 精一杯にやろう(^^) (有野台薬品・漢方健康薬剤師 井上満弘)
養生法のこと · 2024/05/04
明日5月5日は、二十四節気のうちの一つ、「立夏」(りっか)です。 この日から立秋の前日までが、暦の上での夏です。 ⁡ 山々に緑が目立ち始め、夏の気配を感じ始める頃です。 新緑がまぶしく爽やかな気候が続きます。 気候の影響による体のトラブルは少ない時期ではありますが、 反対に出てくるのが「5月病」です。...
今週の言葉 · 2024/04/27
☆今週の言葉☆ 笑われて、笑われて 強くなる (太宰治) いつだって物語の主人公は笑われる方です。 人を笑う方ではありません(^^) (有野台薬品・漢方健康薬剤師 井上満弘)
店のこと · 2024/04/23
4/28(日)  定休日 4/29(月・祝) 休業 4/30(火)   営業 5/1 (水)   営業 5/2 (木)   営業 5/3 (金・祝) 休業 5/4 (土・祝) 営業 5/5 (日)   営業(10時~16時)※井上満弘は休み 5/6 (月・祝) 営業 何卒よろしくお願いいたします。 (有野台薬品・漢方健康薬剤師 井上満弘)
今週の言葉 · 2024/04/18
明日4月19日は、二十四節気のうちの一つ、「穀雨」(こくう)です。 二十四節気の中の6番目の節気であり、春季の最後の節気です。...

さらに表示する