養生法のこと

養生法のこと · 2020/01/17
明日1月18日から2月3日までは「冬の土用」です。 うなぎを食べる夏の土用がおなじみですが、 実は土用は各季節にあります。 土用とは季節の変わり目で、 立春、立夏、立秋、立冬の前、それぞれ18日間程度の期間 のことです。 ですから、立春の前の約18日間ということで 明日からを「冬の土用」といいます。...
養生法のこと · 2020/01/16
前回は、「ショウガをとってはいけない人」について書きましたが、 ショウガと言えば、体を温める食べ物としてよく知られていますよね。 ショウガのように、食べ物には「体を温めるもの」と「体を冷やすもの」があります。 漢方薬に含まれる生薬にも「体を温めるもの」と「体を冷やすもの」があり、 四性(四気)といって、...
養生法のこと · 2020/01/14
ショウガというと、体を温める体にいいものということで、毎日摂っているという方も多いのではないでしょうか? 確かにショウガは、漢方薬の7割以上にも含まれますし、体にいいものではありますが、 ただ、ショウガを摂ってももいい人とよくない人がいるんですね。 また、ショウガは摂り方によっても効果が違ってきます。...
養生法のこと · 2020/01/09
2020年の干支は十二支でいうところの「子年」(ねどし)、ねずみ年になりますが、 正確に干支で表すと「庚子」(かのえ・ね)になります。 本来、干支は10種類の「十干」(じっかん)と、12種類の「十二支」(じゅうにし)を組み合わせで60種類が存在し、 60年で一巡します。 2020年は十干が「庚」(かのえ)、十二支が「子」(ね)であり、...
養生法のこと · 2020/01/06
今日は、二十四節気のうちの一つ、「小寒」(しょうかん)です。 「寒の入り」ともいいます。 寒さが一段と厳しくなる頃で、寒中見舞いを出したりします。 「寒」や「寒の内」は、この日から「節分」までのおよそ1か月間で、厳しい 寒さが続きます。...
養生法のこと · 2019/12/29
今年もあとわずかとなりました。 もうすぐお正月ですね。 お正月に、お雑煮などお餅を食べる方、多いと思います。 でも、こんな方はお餅の食べ過ぎに要注意です。 □鼻炎、副鼻腔炎がある人 □おでき、ニキビ、じんましん、皮膚炎がある人 □膝や腰など関節炎がある人 □痛みや腫れがある人 □胃腸が弱い人 □便秘の人...
養生法のこと · 2019/12/21
明日12月22日は、二十四節気のうちの一つ、「冬至」(とうじ)です。 一年のうちで最も昼が短い日で、この日を境に次第に日脚が長くなっていきますが、寒さはますます厳しくなっていきます。 冬至の日といえば、南瓜(かぼちゃ)を食べて、ゆず湯に入る風習がおなじみですね。 柚子(ゆず)=「融通」がきく、冬至=「湯治(とうじ)」。...
養生法のこと · 2019/12/06
明日は、二十四節気のうちのひとつ、「大雪」(たいせつ)です。 暦の上では、北風が吹き平地にも雪が降るころとされています。 本格的な冬の到来です。 冬は睡眠をとることがとても大切な季節です。 動物たちが冬眠をしたりして休息してエネルギーを温存しているように、 私たち人間もしっかり睡眠をとって、エネルギーを充電しておく必要があるのです。...
養生法のこと · 2019/11/28
今日は、一気に寒くなりましたね(>_<) 今回は、「冬を元気に乗り切るための養生法」について、 YouTubeでお話ししました。 お時間あればご覧ください(^^) ↓ ↓ ↓
養生法のこと · 2019/11/07
明日は二十四節気のうちの一つ、「立冬」(りっとう)です。 ♪冬が始まるよ♪ 槇原敬之の懐かしい曲をつい口ずさんでしまうのですが、 この日から立春の前日までが、暦の上での冬です。 日脚も短くなり、冬の気配も感じられるようになって、「冬立つ」ともいいます。 近畿・関東では木枯らしが吹き出す頃です。...

さらに表示する