養生法のこと

養生法のこと · 2021/10/07
昨日はだいぶ涼しく感じられましたが、 今日はまだ日中はちょっと暑い感じがしています。 明日は、二十四節気の一つ「寒露」(かんろ)です。 暦の上では、朝露も一段と冷たく感じられ、秋も深まってくる頃とされます。 降ったり止んだりする時雨が終わると、ぐっと秋が深まります。 稲刈りが終わるのもこの時期です。...
養生法のこと · 2021/09/22
明日は、二十四節気のうちの一つ、「秋分」で、お彼岸の中日です。 この日、真東から昇った太陽は真西に沈み、昼と夜の時間がほぼ等しくなります。 北半球ではこの日を境に、次第に昼が短く、夜が長くなります。 この日をはさんだ前後7日間が「秋の彼岸」です。 「暑さ寒さも彼岸まで」と言われ、この日を境に寒さが増してくるとされます。...
養生法のこと · 2021/09/06
今日9月7日は、二十四節気のうちの一つ、「白露」(はくろ)です。 暦の上では、草木に朝露が宿る頃とされ、日、一日と秋の気配が深まっていきます。 夜間や明け方の気温低下がさらに加速して、 地面に接した空気の温度が露点以下に低下すると大気中の水蒸気が水滴となり、 草木の葉の上などに白く光る朝露が見られるようになるために「白露」と呼びます。...
養生法のこと · 2021/08/23
今日は二十四節気のうちの一つ、「処暑」(しょしょ)です。 「処」は来て止まるという意味で、ようやく暑さが止まるという意味です。 暦の上では、暑さも収まり吹く風にも涼しさが加わる頃とされています。 これからだんだん涼しくなってくると、いよいよ夏の疲れが出てきて、夏バテを訴える方も多くなってきます。...
養生法のこと · 2021/08/06
明日は、二十四節気のうちの一つ、「立秋」です。 暦の上では、明日から立冬の前日までが秋です。 夕方の涼やかな風に秋の気配も感じられるようになってくるころで、「秋立つ」ともいいます。 立秋以降の暑さを残暑といいます。 この日以降に出す手紙の時候の挨拶は「残暑見舞い」です。 暦の上では秋と言っても、まだまだ夏真っ盛りという感じですね(>_<)...
養生法のこと · 2021/07/20
7/19から8/6までは、「夏の土用」です。 土用といえば、夏の土用の丑の日が有名ですが、 実は土用はそれぞれの季節にあります。 土用というのは季節の変わり目で、 立春、立夏、立秋、立冬の前、それぞれ18日間程度の期間のことです。 変わり目というのは、変化への対応が必要となり、 何かと不調や不具合が起こりやすいものです。...
養生法のこと · 2021/07/07
今日は七夕ですね。 そして、二十四節気のうちの一つ、「小暑」(しょうしょ)です。 この日から暑気に入り、本格的な暑さが始まるとされます。 徐々に梅雨も明け始めます。 暑中となり、暑中見舞いも出されるようになります。 梅雨明けはまだ少し先かもしれませんが、 梅雨明け直後はまだ身体が暑さに慣れていない為、 毎年熱中症の発症が多くなります。...
養生法のこと · 2021/06/20
緊急事態宣言も今日までですね。 そして明日6月21日は、二十四節気のうちの一つ、「夏至」(げし)です。 一年のうちで最も昼が長い日で、この日を境に次第に日脚が短くなっていきます。 陽気の最盛期を迎える一方で、陰気がすでに芽生え始めます。 「夏に至る」と書くように、この夏至からが本格的な夏の到来です。...
養生法のこと · 2021/05/04
明日は「立夏」・・・夏が始まる
明日5月5日は、二十四節気のうちの一つ、「立夏」(りっか)です。 この日から立秋の前日までが、暦の上での夏です。 山々に緑が目立ち始め、夏の気配を感じ始める頃です。 春に始めたものにも慣れ、上達していく時期ですから貪欲に動いていきましょう。 冬に育み春に芽吹いた活動を形に表していく時期なのです。...
養生法のこと · 2021/05/02
変異ウイルスに負けるな!【東洋医学的】免疫力の高め方
まだまだ新型コロナウイルスの感染拡大が終息する気配がないですね。 兵庫県も3度目の緊急事態宣言が発令されています。 密を避ける、手洗い消毒、マスク、そしてワクチンの接種など、そういった感染対策がもちろん重要ですが、 ウイルスはどんどん変異していきます。...

さらに表示する