· 

カイロと温灸はどう違うの?

 

 

「使い捨てカイロ」と「温灸」、

 

どちらも体を温めてくれますが、

 

どう違うのでしょうか?

 

 

 

カイロは、体の表面のみ温めてくれます。

 

皮膚表面1~2mmほどと言われています。

 

つまり、「防寒具」といったものになります。

 

 

 

一方、温灸は、

 

ツボを温熱刺激することによって、経絡を通る気・血・水の流れを整え、体内を温めて体質を改善してくれる働きがあります。

 

 

カイロは単なる防寒具であり体質を改善する働きはないのですが、温灸は体質を改善してくれる働きがあるわけなのです。

 

 

イメージ的には、

 

カイロはシャワーで、温灸はお風呂や温泉

 

と言えるかもしれません。

 

 

 

東洋医学の治療には、

 

内治(漢方や天然薬を飲んで体の内側から行う治療)

 

外治(温灸や鍼などで体の外側から行う治療)があります。

 

 

 

当店は、内治を一番の基本としておすすめしていますが、

 

それとともに、外治もやっていくことが非常に効果的です。

 

 

ですので、手軽にできる温灸器も取り扱っています。

 

耳にもできる温灸器です(耳には全身のツボがいっぱいあります)。

 

体の内側からと外側からの両方で

 

元気で健やかな体づくりをしていきましょう(^^)

 

 

(有野台薬品 井上満弘)