· 

今日は、処暑


今日は二十四節気のうちの一つ、「処暑」(しょしょ)です。
 
 
「処」は来て止まるという意味で、ようやく暑さが止まるという意味です。
 
 
暦の上では、暑さも収まり吹く風にも涼しさが加わる頃とされています。
 
 
 
 
これからだんだん涼しくなってくると、いよいよ夏の疲れが出てきて、夏バテを訴える方も多くなってきます。
 
今年は雨が多いので、体内に湿気がたまり、重だるい疲れ、むくみ、下痢などの方が多いかもしれません。
秋になると、鼻のお悩みも多くなるかもしれないですね。
 
冷たい物を控え、できるだけ温かい物をとりましょう。
 
夏バテ対策の食べ物として、例えば、おくら納豆などとてもお勧めです。(おくらと納豆を混ぜて食べる)
 
疲労回復には、山芋やじゃがいもなどいも類もお勧めです。
 
胃腸の働きを良くするために、少しピリッとした香辛料を料理に使いましょう。
 
また、漢方薬や天然薬が夏バテにお役に立ちますよ。免疫力アップにもお役に立ちます。
 
お気軽にご相談ください(^^)


(有野台薬品・漢方健康薬剤師 井上満弘)