健康のこと

健康のこと · 2018/12/20
お酒を飲めば寝れるからと、睡眠薬代わりに寝酒を飲んでいる人がいます。 確かに、アルコールには一時的に寝つきが良くなり睡眠がとりやすくなったように感じる効果があります。 でも、実はそういった効果は一晩の前半だけにしか生じず、後半になると逆に眠りが浅くなって頻繁に目が覚めるなど睡眠の質が悪化します。 これは、夜間にアルコールが体から抜けていく反動で眠りが浅くなるからです。 また、睡眠をとるためにアルコールを毎日飲んでいると、徐々に体が慣れてしまって効かなくなり、アルコール性の不眠の原因になります(休肝日に眠れないのは要注意です)。さらにアルコール依存症に陥ってしまう危険性もあります。
健康のこと · 2018/12/19
朝、スッキリと目覚められていますか? 朝、スッキリと目覚められているかどうかが睡眠がちゃんとできているかどうかの目安です。 睡眠には、体と心の疲れを回復する働きがあります。 私たちが日々使っているスマートホンも充電しておかないと動かなくなりますが、私たち自身の体も日々しっかり充電しておくことが必要です。 ですが、なかなか寝られないという人も非常に多いと思います。 そして、睡眠薬に頼っているという人が非常に多いです。
健康のこと · 2018/12/18
私は大学を卒業してから5年ほどは処方せん調剤業務に携わっていました。 いわゆる、病院から処方された薬を調剤して患者さんにお渡しする薬剤師でした。 その時に痛烈に感じたことは、 「一人の患者さんにこんなにたくさんの薬を出してもいいのだろうか? こんなにたくさんの薬を、長い間延々と飲み続けて大丈夫なのだろうか?」 ということでした。
健康のこと · 2018/12/14
骨シリーズ、一昨日の記事で完結しましたが、大事なことを書き忘れていました。 それは、 骨は最高の若返り物質を出していることが最新の研究で明らかになっている、 ということです。
健康のこと · 2018/12/12
東洋医学では、「腎」は骨や髪や脳を養い、「腎」を強くすることが骨や脳を守り老化を防ぐと言っています。 最新の研究でも、腎臓と骨は密接に関係しているということは明らかになっています。 また、腎臓でビタミンDが活性化されることによって腸からカルシウムの吸収が促進され骨が強くなります。 漢方には腎を強くする「補腎薬」というものがあります。
健康のこと · 2018/12/11
「骨を守るためには」 という記事を先日書いて、その続きがだいぶ遅くなってしまいました。 ブログを毎日書くことにしていたのですが、 年末は何かと忙しくサボってしまいました それでは、続きの話ですが、 今回は「骨粗しょう症の薬」についてのお話です。 病院で骨粗しょう症の薬を処方してもらって飲んでおられる方、非常に多いと思います。...
健康のこと · 2018/12/06
加齢とともに骨を作る力が衰えるのは否めませんが、実は骨も新陳代謝をしています。 正常なら約5か月で生まれ変わり、全身の骨が生まれ変わるのは3年程度です。 良い運動習慣、良い食生活、良い漢方やサプリで、いくつになっても骨は丈夫にできます。 では、骨を丈夫にするためにはどうすれよいか? を書いていきます。
健康のこと · 2018/12/05
下のグラフのように、40代を過ぎたころから急激にカルシウム量は減ってきます。
健康のこと · 2018/11/26
「体の疲れ」だけではないような“慢性的な不調”はありませんか? このストレス社会・・・ 体だけでなく、脳も疲れてしまっています。
健康のこと · 2018/11/24
お客様から頂いたシリーズ④ 「ええ年寄りになりなはれ」 私の口からはこんなことよう言えませんが、 お客様から頂いたので店内に貼らせてもらっています。 でも、確かに当店には漢方やサプリを長年飲んで頂いていてとても元気で若々しい80代、90代のお客様がたくさんおられますが、 皆さんこんな「ええお年寄り」の方ばかりです(^^)...

さらに表示する