いろいろなお悩みのこと

前回は、外側からのケアについて書きましたが、 今回は、内側からのケアについて書きます。
秋は抜け毛が多くなる季節だといわれます。 なぜかというと、 夏の紫外線による頭皮のダメージと、汗による頭皮の硬化で髪の毛に栄養が行き届きにくくなっているからです。 ですから、外側からのケアとしては、 まず汚れをしっかり落とすことが抜け毛対策の第一歩です。...
先日、8日(土)9日(日)の2日間、専門薬局の秋季ゼミナールに行ってきました。 写真を撮るのを忘れましたが、 神戸チサンホテルで泊まりで研修を行いました。 私は学術企画部長という役職をさせていただいていて この研修の運営に携わる立場だったのですが、 大阪から、千葉から、埼玉から、 3名の講師をお迎えして、 非常に勉強させていただきました。...
秋になって、「体がだるい、しんどい」という人、多いのではないでしょうか? それは、夏の疲れを引きずっている人です。
夏の疲れは、秋になって現れます。 皆さん、お元気にお過ごしでしょうか? 最近は、「秋バテ」という言葉をよく使うようになってきました。 暑すぎる夏の疲れが秋に出てくる人が増えているのだと思います。 今回は、「秋バテの対処法」について動画でお話ししました。 お時間あればご覧ください(^^) ↓ ↓ ↓
漢方では、胃腸など消化器系のことを「脾」といいます。 消化吸収を担う脾の状態は口やその周辺に出やすく、 食べ過ぎなどで脾が弱った場合、 口のまわりにニキビが出来たり、口角が切れたりします。
便秘や下痢のネタが続いていますが、 お腹は本当に大切です。 便秘や下痢という症状は、氷山の一角にすぎません。 水面下には非常に大きなあらゆる問題が潜んでいます。
脳梗塞、心筋梗塞などの心血管系の病気をはじめ、ありとあらゆる病気は、 12月、1月、2月などの寒い時期に多発、悪化する傾向があります。 気温、体温が下がり免疫力が低下するからです。 気温、体温の低下は血管を収縮させ、血液の流れを悪くするので、 高血圧、脳梗塞、心筋梗塞・・・などの心血管系疾患にとっては大敵です。...
台風が近づいてきていますね。 当店も、雨が降り出し、風も強くなってきています。 本日も通常どおり営業しておりますが、 今後の状況によっては早く閉店するかもしれません。 皆様もくれぐれもお気をつけ下さい。 さて、天気が悪くなると体調が悪くなるという方、非常に多いですよね。 最近では、気象病とか天気痛とかと呼ばれるようになっています。...
大型の台風が近づいてきていますね。 お盆休み中という方も多いと思いますが、 くれぐれもお気をつけ下さいね。

さらに表示する