いろいろなお悩みのこと

胃腸の不調によって起こる症状【東洋医学】
こんな症状、気になりませんか? □食後に眠くなる □疲れやすい □手足がだるい □唇が荒れる □口の周りに吹き出物ができる □生理の出血がダラダラ続く □あざ、皮下出血が起こる □鼻血がよく出る □立ちくらみがする □低血圧である □アレルギー体質(鼻炎、ぜんそく、アトピーなど) □カゼを引きやすい □皮膚がたるむ...
心臓の不調によって起こる症状【東洋医学】
こんな症状、気になりませんか? □不安になることが多い □夢を多く見る □物忘れが多い □顔の色ツヤが悪い □汗を必要以上によくかく □汗がまったく出ない □イライラして落ち着きがない □焦燥感がある □顔が赤い、のぼせる □舌炎 こういった症状、東洋医学的には「心臓」の不調かもしれません。 心臓が悪いというわけではなく、...
肝臓の不調によって起こりやすい症状【東洋医学】
例えば、こんな症状が気になりませんでしょうか? □足がつる □まぶたがピクピクする □目がかすむ □目が疲れやすい □爪が割れやすい □髪がパサつく □貧血 □胸や脇が張る □ウツっぽい □よくため息をつく □情緒不安定 □イライラ、怒りっぽい □口が苦い □肩こりがひどい □痔 こういった症状、東洋医学的には実は「肝臓」の不調かもしれません。...
垂れる・・・・ 例えば、 ●顔のたるみ ●ほっぺたが垂れる ●ほうれい線が気になる ●まぶたが下がる ●下あごがたるむ ●二の腕が垂れる ●乳房が垂れる ●お腹が垂れる ●お尻が垂れる ●胃下垂 ●子宮脱 ●遊走腎 ●脱肛 ●脱力感 ●倦怠感 ●慢性の下痢 ●尿もれ ●不正出血 ●流産しやすい ●早産しやすい ・・・・ 下に垂れる、下に陥ちる...
憂うつ、落ち込みやすい・・・東洋医学的・改善法
憂うつである・・・ 落ち込みやすい・・・ そういった状態を東洋医学では「気滞」と言います。 文字どおり、「気」が「滞っている」という状態ですね。 「気」というのは、目に見えない生命エネルギーのことで、 私たちの体中を絶えず巡っています。 その「気」の巡りが滞ってしまうと、以下のような症状が起こりやすくなります。 ▢憂うつになりやすい...
疲れやすい、気力がない・・・改善法【東洋医学的】
疲れやすい、気力がない・・・ そういった状態を漢方では「気虚」といいます。 「気」というのは、目に見えない生命エネルギーのことです。 「虚」というのは、不足しているという意味です。 つまり、エネルギーが不足している状態のことになります。 気虚の人には下記のような症状が多くなります。 □疲れやすい □気力がない □カゼを引きやすい...
瘀血・・・ドロドロ血液の原因と対策
漢方ではよく「瘀血」(おけつ)という言葉が出てきます。 血がドロドロして血の流れが停滞している状態のことを「瘀血」といいます。
漢方や東洋医学では、 「心身一如」(しんしんいちにょ) という考え方をします。 「心も体も1つのものの両面であって、分けることのできないものである」 という意味です。 「病は気から」と言うように、 心が病めば体も病んできます。 そして、心が元気になれば体も元気になります。 でも、その逆も言えます。 体が病めば心も病んできますし、...
手湿疹でお悩みの方も多いと思います。 特にこの時期はひどくなりやすいですね。 また、今年はコロナによって手の消毒をすることが多く、 それによっても手が荒れやすくなっています。 ステロイドの外用剤などを使って対処している方が多いと思いますが、 ステロイドを使い続けてしまうと余計治らなくなってしまいます。...
食べ過ぎてはいけないとわかっていながらも、 ついつい食べ過ぎてしまう・・・ 食べることをガマンできない・・・ さっき食べたのにまた食べたくなってきた・・・ 甘いものが異常に欲しくなる・・・ そんな方、多いのではないでしょうか??

さらに表示する