健康のこと

健康のこと · 2019/12/20
カゼで病院を受診すると、今までは当たり前のように抗生物質が処方されてきました。 今でも、結構処方されています。 でも、抗生物質はカゼには効果がありません。 日本呼吸器学会のカゼの診療ガイドラインにも記載されていますし、 厚生労働省の「抗生物質の適正使用の手引き」にも、カゼに対して抗生物質の投与はしないよう記載されています。...
健康のこと · 2019/12/14
私たちの体は、外から入ってくる「異物」にとても敏感です。 薬の多くは石油から作られた化学合成物質で、体にとってはキケンな異物です。 本来の自然な体内バランスを乱す侵略者です。 体には細菌やウイルスなどの病原菌や異物を攻撃・排除したり、同じ病気に二度とかからないように働いてくれる「免疫システム」が備わっています。...
健康のこと · 2019/11/26
だいぶ冷えるようになってきましたね。 これから本格的にもっと冷え込んできますので、体を冷やさないようくれぐれもご注意ください。
健康のこと · 2019/11/22
寒くなりましたね。 寒くなると、やはり血液の流れは悪くなります。 血圧も高くなります。
健康のこと · 2019/10/24
当店にご相談に来られたお客様のお薬手帳を見せていただくと、 ズラ~っと薬品名が書かれていることが非常に多いです。 10種類以上飲まれていることが普通という感じです。 こんなに薬(化学薬品)をたくさん飲んでも大丈夫なのでしょうか? 近年、多剤服用による弊害が問題になってきています。...
健康のこと · 2019/10/23
プロトンポンプ阻害薬やH2ブロッカーと呼ばれる胃酸を抑える薬は、 最近ではすぐに処方される傾向にあります。 お客様にお薬手帳を見せていただくと、 かなりの確率で飲んでおられる方が多いです。...
健康のこと · 2019/10/19
どんなことにも言えることですが、 基礎がしっかりできていないと、応用が効きません。 例えば、テニスを始めるにしても、 基礎をしっかり身につけないと、いきなりプロのようにラリーができるわけがありません。 ピアノを始めるにしてもそうです。 いきなりプロのように曲が弾けるわけではありません。...
健康のこと · 2019/09/21
漢方では、「水の毒」と書いて、「水毒」ということをよく言います。 水は、生きていくために絶対に必要なものではありますが、 でも、とりすぎていると毒になってしまい、体の不調を起こし病気を招いてしまうのです。 例えば、水分をとり過ぎていると、こんな症状や病気が起こりやすくなります。 □重だるい...
健康のこと · 2019/08/24
前回は、「下痢止めは、安易に飲んではいけない」というお話をさせていただいたのですが、 今回は、「便秘薬は、安易に飲んではいけない」というお話をさせていただきます。 便秘薬(下剤)を飲んでおられる方、非常に多いですね。 当店にご相談に来られたお客様のお薬手帳を見せていただくと、...
健康のこと · 2019/08/22
下痢になった時、やはり皆さん、すぐに止めたいと思います。 でも、下痢止めを飲んでズバッと止めてしまうのは本来は良くないです。 なぜなら、下痢というのは、体にとって毒になるものを体の外に出そうという反応だからです。 いわば、自然なデトックスなのです。 それをズバッと止めてしまうと、毒になるものが体の中に残ってしまうわけですよね。...

さらに表示する