健康のこと

健康のこと · 2019/10/24
当店にご相談に来られたお客様のお薬手帳を見せていただくと、 ズラ~っと薬品名が書かれていることが非常に多いです。 10種類以上飲まれていることが普通という感じです。 こんなに薬(化学薬品)をたくさん飲んでも大丈夫なのでしょうか? 近年、多剤服用による弊害が問題になってきています。...
健康のこと · 2019/10/23
プロトンポンプ阻害薬やH2ブロッカーと呼ばれる胃酸を抑える薬は、 最近ではすぐに処方される傾向にあります。 お客様にお薬手帳を見せていただくと、 かなりの確率で飲んでおられる方が多いです。...
健康のこと · 2019/10/19
どんなことにも言えることですが、 基礎がしっかりできていないと、応用が効きません。 例えば、テニスを始めるにしても、 基礎をしっかり身につけないと、いきなりプロのようにラリーができるわけがありません。 ピアノを始めるにしてもそうです。 いきなりプロのように曲が弾けるわけではありません。...
健康のこと · 2019/09/21
漢方では、「水の毒」と書いて、「水毒」ということをよく言います。 水は、生きていくために絶対に必要なものではありますが、 でも、とりすぎていると毒になってしまい、体の不調を起こし病気を招いてしまうのです。 例えば、水分をとり過ぎていると、こんな症状や病気が起こりやすくなります。 □重だるい...
健康のこと · 2019/08/24
前回は、「下痢止めは、安易に飲んではいけない」というお話をさせていただいたのですが、 今回は、「便秘薬は、安易に飲んではいけない」というお話をさせていただきます。 便秘薬(下剤)を飲んでおられる方、非常に多いですね。 当店にご相談に来られたお客様のお薬手帳を見せていただくと、...
健康のこと · 2019/08/22
下痢になった時、やはり皆さん、すぐに止めたいと思います。 でも、下痢止めを飲んでズバッと止めてしまうのは本来は良くないです。 なぜなら、下痢というのは、体にとって毒になるものを体の外に出そうという反応だからです。 いわば、自然なデトックスなのです。 それをズバッと止めてしまうと、毒になるものが体の中に残ってしまうわけですよね。...
健康のこと · 2019/08/01
昨日も書きましたが、 薬を飲み過ぎると、腎臓の機能が低下してしまいます。
健康のこと · 2019/07/31
病院で薬(西洋薬)を何種類も処方され飲んでおられる方、非常に多いですよね。 薬を飲み過ぎていると、腎機能が低下してしまいます。
健康のこと · 2019/07/30
歳をとると、肌だけでなく血管のハリも失われ、血管という「ゴムチューブ」の弾力性も低下してしまいます。 血管というのは、3層の膜でできています。 真ん中は平滑筋といわれる筋肉で、血管の伸縮性を保っています。 加齢・ストレス・暴飲暴食などによって血管は劣化していきますが、 平滑筋は筋肉なので何歳になっても鍛えることができます。...
健康のこと · 2019/06/29
「元気をつけるためにはしっかり食べなければ」 と思っている人も多いと思います。 でも、口から入った飲食物は、そのまますぐに体に役立つわけではありません。 ガソリンならすぐにエネルギー源になりますが、食べ物はガソリンではなく、“原油”のようなものです。 原油からガソリンを作り出すときにさまざまな行程が必要なように、...

さらに表示する