鼻炎・後鼻漏のこと

近年、当店に非常にご相談の多い症状が「後鼻漏(こうびろう」という症状です。 後鼻漏というのは、 鼻水が後ろ側に流れてのどに降りてきて不快な症状のことを言います。 例えば、下記のような症状が1つでもあれば後鼻漏の可能性があります。 □ 鼻水がのどに流れる □ のどがイガイガする □ のどに違和感がある □ のどがいつも痛い □ いつも痰がからむ □...
前回の記事で、 「普段からマスクをしすぎていると口呼吸になってしまう」 ということをお伝えしました。 そして、「人間にはもともと天然のマスクが備わっている」 ということを最後にお伝えしました。 その「天然マスク」とは・・・・ それは、「鼻」のことです。
最近は、マスクをしている人を本当に多く見かけるようになりました。 今は夏ですが、夏でもマスクをしている方、結構おられますね。 マスクをするのが当たり前の時代となっています。 日本に来た外国人は、日本人がみんなマスクをしていることにとても驚くそうです。
当店には、 鼻が悪い人(後鼻漏、蓄膿、花粉症など)やアレルギー症状(アトピー、喘息など) でお悩みの方がよく相談に来られます。 そういった方からお話を聞いていると、 甘いものが好きな人が非常に多いです。
痔についての動画が現在、再生回数3000回を超えているのですが、 それに引き続いて、 後鼻漏についての動画が再生回数1000回を超えました。          ↓  ↓  ↓
カルシウムというと、 皆さん、骨のために大事な成分だというイメージだと思います。 でも、実は、カルシウムは骨だけでなく、 体のさまざまなところで必要な成分です。 その一つが粘膜です。 粘膜の細胞同士を接着させる分子である「カドヘリン」は カルシウムがないと充分に働けません。 ですので、カルシウムが不足していると、 粘膜の細胞同士が接着せず、...
花粉症にもよく使う漢方薬として、 「麻黄附子細辛湯」(まおうぶしさいしんとう) という処方があります。 例えば、 もともと冷え性で寒がりで、 透明な鼻水がタラタラ垂れる、ズルズル出てくる、 そんな方に使ったりします。
花粉症の方にはつらいシーズンがやってきましたね。 当店にも花粉症のお薬をお求めになる方が増えてきました。 花粉症は花粉によって引き起こされますが、 同じように花粉にさらされていても、 花粉症になる人とならない人がいます。 また、今まで花粉症じゃなかった人が 突然、花粉症デビューしてしまうこともあります。 それはなぜなのか?...
スギ花粉症の根本療法として注目されている舌下免疫療法。 この治療法は、微量のスギ花粉エキスを長期(3~5年)にわたって体内に吸収させ、アレルギー症状を改善・寛解するというアレルゲン免疫療法です。 つまり、3~5年もの間、スギ花粉エキスを毎日舌下投与して、スギ花粉に対して慣れさせるという方法なのです。...
グルテンというのは、 小麦、大麦、ライ麦などの麦類に含まれるたんぱく質のことです。 パンやピザ、ケーキなどをふわふわにふくませたり、もちもちっとした弾力のある食感を出したりするのに関係している成分です。 パンやパスタ、うどんなどの主食はもちろん、お菓子、ピザ、餃子、シュウマイ、フライ、天ぷらなどさまざまな食品に含まれています。 たいていの人は1日に何度もグルテン入りの食品を口にしていると思います。 グルテンフリーというのは、 グルテン抜きの食事をすることです。

さらに表示する